汗のにおいを抑える消臭スプレー

汗のにおいを抑える消臭スプレー(この場合の消臭スプレーとは制汗剤のスプレーとは異なります)を利用すれば、汗のにおいを予防できます。

 

消臭スプレー@リセッシュ除菌EX

 

消臭&除菌効果を持つ「リセッシュ」は、着用前の衣類にスプレーしておくことで汗のにおいを防げると明言しています。

 

『繊維の奥まで消臭・除菌・抗菌!』とうたっているのは、「リセッシュ除菌EX」です。香りが残らないタイプの青い容器の物とグリーンハーブの香りがする緑の容器の物とがあります。CMで見かけたことがある人もいるかもしれませんね。

 

男性のにおい対策にと開発された「リセッシュ除菌EXデオドラントパワー」という黒い容器の物もあります。

 

消臭スプレーAファブリーズダブル除菌

 

消臭剤として有名な「ファブリーズ」には実に多くの消臭剤がラインナップされているのですが、中でも布用消臭スプレーは非常に種類が多く、なんと11種類もあります。

 

その11種の中でも「ファブリーズダブル除菌」と「緑茶成分入りファブリーズダブル除菌」はW除菌効果を持っているので特に消臭効果が高いです。

 

ふたつとも香りが残らないタイプですので、香りが苦手という人にも使えますし、柔軟剤などの香りと混ざる心配もありません。

 

ただ、服にシュッと吹きつける際に近過ぎるとシミになることがあります。
30センチは離して吹きつけるのがポイントです。

 

手作り消臭スプレー・ミョウバン水

 

消臭効果が高い、かつ、安上がりな消臭スプレーを手作りすることが可能です。食品添加物の一種であるミョウバンを水に溶かすと消臭スプレーになるのです。

 

  • ミョウバン
  • 水道水
  • 容器

 

上記のみっつを用意し、水1500ミリリットルに対してミョウバン50グラムを混ぜて溶かします。焼きミョウバンというミョウバンを使うと普通の物より溶けやすいようですがメーカーによって溶け具合に差が生じます。

 

混ぜてから1〜2日置くと溶け切って白から透明になるはずです。水ではなくお湯を使って溶かしてもOKです。

 

上記の方法で作ったミョウバン水は原液なので、水で10倍程度に薄め、スプレータイプの容器に入れ換えて使ってください。

 

ミョウバンは殺菌作用に優れ、衣類に吹きかけて消臭スプレーになる他、制汗剤としても使えます。