脇の汗のにおいの原因と対策

体の中でもっとも汗のにおいが気になる場所として挙げられるのが脇です。その原因を探り、対策を練ります。

 

脇の汗のにおい=わきが?

 

どうして脇の汗のにおいが気になるのか?それはやはりわきがの可能性を秘めているからでしょう。脇の汗のにおい=わきが。ではありません。が、脇の汗のにおいがわきがのにおいの原因になっているのは確かです。

 

人間は2種の汗腺を持っています。エクリン腺とアポクリン腺です。エクリン腺は全身に存在し、脇の下にもあります。対して、アポクリン腺は脇の下にある人とない人とがいます。そして、アポクリン腺から生じる汗がエクリン腺から分泌される汗や皮脂と混ざった物が常在菌によって分解される時に生じるにおい物質、これがわきがのにおいです。

 

アポクリン腺を除去する手術をすればわきがは治ります。ただ、大がかりな手術になる上に高額です。もっとも、近年では入院不要で短時間で済む手術も増えており、真剣に悩んでいるのであれば病院へ行ってカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

脇はどうしても汗くさくなりやすい

 

脇の下は真っ平らではなくへこんでいるという形状から汗をかきやすい上に乾きにくい部位です。だから、汗くさくなりやすいんですね。

 

脇汗を予防改善する便利なアイテムは積極的に取り入れるのが吉です。服の脇の下部分につける使い捨ての脇汗パッドは汗を吸い取ってにおいを予防、かつ、汗じみも防ぎます。使い捨てではない脇汗パッドがついているキャミソールや肌着もあります。キャミソールは女性用ですが、脇の下部分に消臭効果を持たせた肌着などは男性用もあります。

 

それらと、脇の下に直接塗る直塗りタイプの制汗剤を併用すると、脇の汗のにおいを予防改善する効果がアップします。

 

脱毛という選択

 

わきがではないとはっきりしていてそれでも脇の汗のにおいが気になるのであれば、脱毛という選択肢もあります。

 

わきがでないとしても、エクリン腺から分泌された汗の中で時間の経過と共に菌が増えていくと汗くさくなります。脇毛があると雑菌が増えやすくなり、早く汗くさくなる、もしくは、汗のにおいが強くなります。

 

カミソリなどで自己処理をしてもすぐ生えてきてしまいますので、女性の場合は思い切って脱毛をすることをおすすめします。

 

光脱毛ないしフラッシュ脱毛と呼ばれる方式の脱毛は比較的安価です。医療用レーザーを使用するレーザー脱毛は光脱毛よりも高額な代わりにしっかりと脱毛できます。

 

ちなみに、レーザー脱毛の際にアポクリン腺がレーザーの熱で破壊されるため、間接的なわきが治療になることが判明しています。